同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

「人がワクチン接種を拒否するのは一体なぜ?」を心理学者が解説【コロナ】【オミクロン】

コロナのまとめ

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638704473/

1: 名無しの投資家2021/12/05(日) 20:41:13.63 ID:bnCoZgzW9
「人がワクチン接種を拒否するのは一体なぜ?」を心理学者が解説
ワクチンの接種を受けることをためったり拒否したりする「ワクチン忌避」は、新型コロナウイルス感染症の発生前からWHOによって「世界的な健康に対する脅威」のトップ10の1つに指定されているほど、公衆衛生の重大な課題となっています。そこで、人がワクチン接種をためらう理由について、心理学の専門家が解説しました。

ワクチンの接種を受けることをためったり拒否したりする「ワクチン忌避」は、新型コロナウイルス感染症の発生前からWHOによって「世界的な健康に対する脅威」のトップ10の1つに指定されているほど、公衆衛生の重大な課題となっています。そこで、人がワクチン接種をためらう理由について、心理学の専門家が解説しました。

中略

この矛盾は「恐怖管理理論(Terror management theory)」という理論で説明がつくとのこと。

「恐怖管理理論」とは、死という耐えがたい恐怖から逃れようとしている人は、「自分は正しくて優れている特別な存在だ」と考えるという理論です。例えば、恐怖管理理論について検証した164件の論文をメタアナリシスにより分析した2010年の研究では、死について考えた人は自分の自由や文化的・宗教的信念を守ろうとする防衛反応を見せることが分かっています。

自分は優れていると信じ込んだ人は、「専門家の意見より自分の考えの方が正しい」と考えたり、「他人は死ぬかもしれないが自分はきっと死なないはず」と思ったりします。実際に、新型コロナウイルス感染症の被害が最も大きいアメリカで実施された調査により、何らかの宗教を信じているアメリカ人の55%が、程度の差はあるものの「神がウイルスから自分を守ってくれる」と考える傾向を持っていることが判明しました。

死への恐怖を紛らわせるために自分の正しさや特別さに固執した結果、その人はワクチン接種の重要性を説く科学者の意見が受け入れられなくなり、死のリスクを低減させるはずのワクチンに対しても拒否感を覚えるようになります。このことからメンジーズ氏らは、「人々が自分自身の本当の姿を見ようとしない限り、ワクチン接種へのためらいは公衆衛生上の問題であり続けるでしょう」と結論づけました。

2: 名無しの投資家2021/12/05(日) 20:41:57.94 ID:tv4zqSYi0
バカだから
3: 名無しの投資家2021/12/05(日) 20:42:07.28 ID:LIfkb5Bq0
江戸時代の人が未開人の理屈で写真を撮りたがらなかったのと一緒。
4: 名無しの投資家2021/12/05(日) 20:42:22.10 ID:PnbD+wkv0
理解する必要なし
5: 名無しの投資家2021/12/05(日) 20:42:36.99 ID:r4+fF/+g0
令和のランプ博士
6: 名無しの投資家2021/12/05(日) 20:43:15.29 ID:/M8vK9Yz0
俺はまだ射ってない。
食物アレルギーが酷いからワクチンが怖い。
7: 名無しの投資家2021/12/05(日) 20:43:24.85 ID:OK4OocHM0
効果が証明されてない薬はワクチンとは呼びません
8: 名無しの投資家2021/12/05(日) 20:43:38.38 ID:IT2kE5Vw0
注射キライ
9: 名無しの投資家2021/12/05(日) 20:43:41.73 ID:TI1XHl6S0
過去に薬害もあるし分からんでもない
10: 名無しの投資家2021/12/05(日) 20:43:54.58 ID:ACJpLgPr0
ヒキコだから

コメント

おすすめVtuber記事

タイトルとURLをコピーしました